2005年 焼き畑の会(火入れ編)


2005年8月7日(日) 9:00 河内地区集会所前に集合です

2005年7月31日に火入れする予定が、天気が悪かったため1週間延び8月7日になりました。しかし、福井県嶺北一帯では前日にかなりひどい雨が降り、この日も焼き畑に適した日ではありません。しかし、もうこれ以上延期もできないので、北倉さんは火入れを決断しました。

現場に到着すると、案の定、刈取った草木は水を含んで”ベトベト”です。朝露もしっかり含んでいます。コリャー マズイナー ^^;

とりあえず、草木の上下を入れ替え、空気を入れ全体をフワフワにして、できるだけ乾燥するようしてみます。しかし、高い杉が両側にそそり立っているために、午前中畑の半分近くは日が差し込みません。

今日の作業人員は十数人いるので、作業もはかどり、1時間ちょっとで終了しました。しかし、できるだけ草木を乾燥させたいので、午前中はそのまま放置して、午後から火入れです。

2時間ほどの宴会の後、畑に戻ってみると割と乾燥しているかな?  (^_^) ちょっと安堵

山の神さんに祈り、さあ!火入れです。

しかし、なかなか火がつきません。

(見えにくいですが、右手にたいまつを持っています)


勢いよく燃え始めましたが、これは灯油が燃えているだけです。

(上の図の右上に灯油を入れたジョウロが見えます)


やっぱりすぐに消えてしまいます。

(木の上が少し燃えて白くなっています。)

それでも、なんとか火がつきました。

回りから木を集め燃やしましたが、わずか3、4カ所です。

他の場所は燃えていません。草を刈っただけになります。

(動画1 1.7MB)

(動画2 1.7MB)
燃え終わるとすぐに種まきです。

縦に一列に並んで種を蒔きます。

焼けていない場所がほとんどですが、いったいどうなるのでしょうか?



我が家の野菜レポートに戻る  05年草刈り編  05年雑草取り1  05年雑草取り2 05年雑草取り3  05年収穫祭