2005年 焼き畑の会復活編(草刈り)


2005年7月18日(日) 8:30 河内地区集会所前に集合です

ちょうど1年前(2004年)の7月18日、そうです”福井水害”の日ですが、この日は焼き畑の「草刈り」をやる日でもありました。しかし、この日は早朝からの強い雨で、朝7時頃には「こんだけ降っていたら今日は焼き畑は延期だなー」とか言っていましたが、その後は皆さんご存じのように、福井市地区及びここ美山町地区は大変な状況でした。

ただ、この河内地区は下流の河原地区のような家屋の被害はなかったのですが、ただ、一部の田んぼや山への道が土砂で埋まってしまいました。1年たった今、それでもある程度の復旧がなされました。

今回、焼き畑会の幹事の北倉さんは去年のリベンジということで同じ日に設定しました。最初は10人ほどでしたが、後から参加した人も含めて全部で15,6人ほどになりました。”るるぶ”からは「玉井さん」、「泰平の大将」、元会長の「千万さん」も来ました。今回の焼き畑の場所は「夫婦岩のやや上流」の位置で、豪雨のために崩れた道路はまだ復旧工事をしている様子ですが、なんとか近くの道路に車を止めさせてもらうことが出来ました。

今回の場所は、右の写真の場所ですが、道の下には川が流れております

また上に上がると側面にも沢が流れていて水気の多いところです。

しかし、最初にこの場所を見ると、かなり急で、雑草がすごく一杯ですね。


右横の杉林は緩やかな勾配なので、こちら側から登って行きます。この場所は6、7年前にも焼いたところという事なので、大きな樹木は少なく、割と刈りやすそうな雑草達です。

 

さあ、電動草刈り機動部隊が上方に散らばり先頭に立って行きます。その後に歩兵部隊が続きます。歩兵は、手動草刈り鎌とノコギリ部隊です。

去年の鬱憤を晴らすかのように、は7名の機動部隊は勢いよく刈り進みます。年齢を感じさせない力強い動きです。

私は、歩兵として皆のじゃまにならないように後方支援。

やっぱり、作業は安全が基本です。  (^_^) 
 

妻と一緒の時はうるさいぐらいに事前準備をさせられるのですが、今回は妻は休みだったので、ちょっと道具の準備に失敗。ナタやノコギリをつける腰ベルトを忘れてしまった。ちょっと効率が悪かったかな ^^;

最初は約1時間で休憩 

(このあたりはまだまだ余裕があります)


2回目は50分、3回目は30分と年寄りは疲労が蓄積していきます。

3回目の休憩の時は11:00過ぎですが、空腹と疲れの為に、皆動こうとしません。

食事の号令を待っているのですが、なかなか号令が出ないようです。疲れたピー 

ようやく、北倉さんから、食事の合図。うれしいー  \(^ ^)/  

どうです、これが、今年の畑です。幅は20mほどですが、縦は50mはあるかな。今週は晴天が続くので刈った草も乾燥してくれて、火入れの時はよく燃えてくれそうです。今年は期待できそうです。 〈( ^.^)ノ

今回は大きな木も無かったせいか、機動部隊のめざましい働きのせいか、午前中で作業終了です。こんな事は初めてです。


我が家の野菜レポートに戻る  05年焼き畑火入れ編  雑草取り1  雑草取り2 雑草取り3 収穫祭