妻がジュニアベジフルマイスターに挑戦。


妻が「日本ベジタブル&フルーツマイスター協会」というところが主催している 『ジュニアベジタブル&フルーツマイスター』に挑戦しました。

「日本ベジタブル&フルーツマイスター協会」というのは野菜と果物の美味しさや楽しさを理解し伝えることのできるスペシャリストを育成する団体です。妻は「伝統野菜」や「伝承料理」に興味を持っていていろいろ個人的に勉強していますが、体系だった知識というか、基礎的な知識が不足しています。(元々素人なので)

そこで総合的に勉強できたらと思っていたら、このサイトを見つけたようです。ただ、講座は北陸地区にはなく、最低でも京都か大阪に行かなければならないのがちょっと大変。毎週8回連続京都に行くのは経済的にも時間的にも負担です。

躊躇していたら、なんと大阪で土曜日に2週間分を1日にまとめて、4週間で全講座を受講できる講習があることが分かりました。ただ、この講座は大阪だけで、京都では行われていません。毎週ちょっと遠いけれど4週間ならば、なんとかなりそうということでこれを受講しました。(私が負担をかけなければの話ですが f(^^;)

しかし、講座を受けると毎週のように宿題が課せられ(ある素材をテーマに食事を作る宿題です)、それも2週間分まとめてなのでとても大変そうでした。(私は、妻が作ったものを食べるお手伝いはしましたが ^^;)

4週間が終わると、5週間目に試験があります。

彼女ももうある程度の年齢(秘密?)なので覚える端から忘れていくため、試験勉強も楽ではありません。

宿題の中には果物を使った料理があり、「梨の豚肉ロール」を妻が作ったのを、私は初めて食しました。

豊水(梨)を8ツ切りにして、豚の薄切り肉を巻き油で炒め、スライスチーズを上にのせました。

果物主体のおかずの味は微妙です。

 

 


「日本ベジタブル&フルーツマイスター協会」の詳しいことをお知りになりたい方はこちらをご覧下さい。

やりました! 2004年10月24日、ジュニアマイスターに見事合格 ♪☆\(^0^\) ♪(/^-^)/☆♪


我が家の野菜レポートに戻る