吉川ナス栽培体験レポート  NO・1(説明会)                 
                                            平成16年4月10日(土)
                                           食いしん坊レポーター 森下三代

4月初めの福井新聞に元気な加藤武雄さんのお姿を見つけ何の記事かと読んだところ、 吉川公民館(昨年夏にナスとウリを使った料理会をさせて頂いた会場)が「吉川ナス」を育てる講座を企画し受講生を募集とのこと。


記事の内容を熟読する間もなく受話器を取っていた私で、勝手に和田順子さんの分まで申し込んでいました。(和田さんは「ふくいの伝統野菜・るるぶ」の生産部門担当だし、まあいいかなあ・・と)

公民館の菱川さんが何年も前から暖めていた企画で、伝統野菜である「吉川ナス」の作り手が加藤武雄さんだけになり地元で復活させたいとの声に応えたもので、伝統継承のきっかけになって欲しいとの期待も込められています。

講座は、月1,2回で公民館近くの畑で苗30本を植え、育て方・水やり・肥料の種類等栽培に必要なことを加藤さんから直接教授して頂く予定とのこと。収穫後は漬物や田楽などの料理講習会も開き伝統の味を味わう予定。

食いしん坊レポーターの私としては、最後の料理講習会が楽しみだったりして・・・
さて、どんなレポートがお届けできるか不安ですが、和田さんと2人で頑張ってみます。

  今後の予定 (生育状況により変更、追加あり) 

  第1回  4月21日(水) PM.7時〜  講師紹介・参加者自己紹介・これからの予定説明

  第2回  4月25日(日) AM.8時〜  土づくり(畝作り・肥料等打ち込み)

  第3回  4月29日(木) AM.8時〜  苗定植等

  第4回  5月23日(日) AM.8時〜  3本立て講習等

  第5回  6月20日(日) AM.8時〜  むぎ始め(収穫始め?)・種用のなす決め

  第6回  7月10日(土) PM.1時〜  料理講習会

  第7回  10月31日(日)AM.8時〜  畑の始末と種の取り方


我が家のレポートに戻る   説明会(NO・1)  第1回講習会  第2回講習会  第3回講習会  第4回講習会  第5回講習会  第6回講習会