こんな物  見〜つけた   第2弾


 まあ、かわいいミニ野菜「大根・かぶら・きゅうり・なす・かぼちゃ・人参・瓜」とおいしそう。ちょっと、つまんでお口にそっと入れると、なんと、ほんのり甘い飴でした。

 でも、これは普通の飴ではありません。"なにわの伝統飴野菜"とネーミングされた物で本物のなにわ(大阪)の伝統野菜「田辺大根・天王寺蕪・毛馬胡瓜・泉州水茄子・勝間南瓜・金時人参・玉造黒門越瓜」の搾り汁のみを使用し、香料は一切使っていない飴(有平糖)です。
 

 さすが、大阪ですね。まだ、復活して数年の"なにわの伝統野菜"がすでに飴に
なって売られている。前回(第1弾)の天王寺蕪の漬物も驚きでしたが・・・

 
しかも、この飴、インターネットで大阪の伝統野菜について調べている時に見つけて、すぐに注文して取り寄せたものです。

実は、12月11日に「大阪やさい知ってますか?」という題で森下正博さん(府立食とみどりの総合技術センター・主任研究員)の講演会があると数日前にわかり、その予習(おおげさですね ^^;)のために調べていたんですよね。この、講演の話は、またの機会にするとして・・・

 私は、この"なにわのパワー"を少しでも分けてもらおうと、伝統飴野菜をおいしく 食べながらこの原稿を書いています。新しい年に、"ふくいの伝統野菜"を少しづつでも人々に知ってもらい・食べてもらい・生産者の方々にも張り切って作ってもらえることを期待しつつ・・・・
  
* なにわの伝統飴野菜・・豊下製菓(株)  http://www.toyosita.com/

* なにわ伝統野菜のお漬物・・浪花漬 四天王寺 西村  http://www.naniwatukemono.com/



食いしん坊レポータ   森下 三代 でした    


我が家のレポートへ戻る